今日は都会に減りつつある名画座「ギンレイホール」で
「マッドマックス 怒りのデス・ロード」と「ミッション・イン・ポッシブル ローグ・ネイショイン」
の2本立てである。
これも、去年の積み残した映画。
混んでるという事だったので、早めに行って劇場でスタンバイ。

「怒りのデス・ロード」は、こういうのを正月映画でやれと。
ちょうど今日ネットニュースに箱根駅伝の裏番組は再放送ばかりという記事が出ていたが
だったら来年はどこかの局がこれをノーカットでぶつけてみろって。
正月くらい頭をからっぽにして「ヒャッハー!」って叫べる映画を流しても誰も文句は言うまい。
「ローグ・ネイション」は前日観た007は00セクションの解体が、そしてこっちではIMF解体が
描かれていて、それがために話がスリリングになるという事。
3日で5本観た俺は、決して暇な訳じゃないんだ。
正月にしか出来ないんだこういう事は!
と誰に言ってんだ俺?

帰宅後、漸く年賀状を