前日の話だけどさ。
スーパーラグビーに参戦中の日本チーム「サンウルブズ」は
7連敗中。
8戦目、ホーム秩父宮に迎えるのはチームの殆どを昨年の
ワールドカップ4強メンバーで占める、アルゼンチンの新規参入チーム、
ジャガーズである。
こちらは開幕戦でチータースに勝って以降白星が無い。
そんな、不調チーム同士の対決である。

何度かリードを奪われた、サンウルブズだがその度に幾度も
トライを取り返し、差を詰め遂には逆転し勝利した。
重く厚かった勝利の扉を、8戦目にしてようやくこじ開けたのだ!
スコアは36-28。
トライ数はサンウルブズ3、ジャガーズ4と1つ下回ったものの
キックでの18点が効いた。

ハマーHC以下のコーチングスタッフも、選手もチームスタッフも一安心だろう。
ようやくの1勝。
次につながる大きな1勝である。