さて、シビル・ウォーのキーワードとなるソコヴィア協定だが
劇中、117ヶ国が署名した事になっている。

さて、ここで考えるべきは世界に冠たるヒーロー(防衛軍含む)排出国の日本である。
ソコヴィア協定が批准に至ったのは、アヴェンジャーズが敵を追って
海外進出した結果ソコヴィアで一般人を巻き込んでしまったのが原因である。

仮面ライダーは海外でも戦ってるから、もしかするとアヴェンジャーズと
共闘したりしてるのかもしれない。
それ以外にもサハラ砂漠でゴレンジャー、モンゴルではキカイダーが戦ってるし
ついこの間海外に怪獣が現れた際には、ウルトラヒーローが怪獣を倒してる。
科特隊の本部はパリにあり各国に支部がある。
ざっとあげてみたが、日本のヒ−ローも海外での活動があるので
ソコヴィア協定の批准は日本にも無関係ではない。
S.G.M.の生みの親である御手洗博士がトップにいる国際地球防衛会議と
国連の関係が不明だが....。

1つ言えるのは、近年では敵の攻撃よりも仮面ライダー同士の戦いの方が、ビルは壊すわ
街を破壊するわで大問題である。
こと仮面ライダーにおいては、ソコビア協定ではなく国内法で活動を縛るべきだ。

ただ国連もソコヴィア協定を批准してヒーローを国連の管理下に置くとしても
元々、国連内には地球平和守備隊があってそこの精鋭部隊は太陽戦隊サンバルカンである。
ソコヴィア協定は外部活動のヒーローを縛るが、国連内部にも刃を向けるのである。