意識はしてなくても意識をしてしまう、そんな朝である。
国立演芸場へ行く時の吉例であるC&Cのカレーを食べていても上の空。
かつてアントニオ猪木との決戦を前にした、空手家水谷征夫先生が
猪木戦の事を考え過ぎて奥様特製の稲荷ずし(それも結構デカイらしい)を
30個食べてしまったエピソードに近いね。
あ、近いだけで一緒では無いよ。
水谷先生と一緒になるなどおこがましい。

寄席自体は楽しい。
前座の名前が瀧川あまぐ鯉だったので、今日は鯉との縁が深い日なのだと思う。
それで、なんとなく気が楽になった。
しかし、あまぐ鯉はまだまだ精進が必要だ。
今回は久しぶりに、山上兄弟のパパのマジックもあったし紙切りもあった。
それに、今回は一度は生でと思っていた昔昔亭桃太郎がトリ。

寄席が終わり神宮へ。
Aさんとバッタリ会い「ドームに行かなくて良いんですか?」と聞かれる。
韓国ロッテのTシャツを着てたので「阪神ファンに見つかると、ツイッターで他のチームの着るな!いうて
                     叩かれますで(笑)」などと少し立ち話して、別れる。

Hのオッサンに連絡したら、6ゲートって事だったんで、ゲート前で待ってたらまだ入場してなかった。
で、場内へ。
山田の3ホーマーを見届けて、別の友人と観戦中のAさんに挨拶をして8回裏途中で退席。
神宮とドームがほぼ同じペースで進んでたけど、神宮の方が早く終わったね。

ジャイアンツに2点を先行されたカープは、途中で試合をひっくり返して、終盤まで来ていた。
俺たち(巻き込まれたHのオッサン含む)が都内某所に着くのが早いか、
試合終了が早いか....。
最寄駅のエスカレーターを降りながら、ふと思いワンセグを起動してみる。
地上波で中継してるじゃないか!
流石は皆様のNHK!
亀井の打席を見ながら、待機位置へ。
柱にもたれてズルズルと座った所で、試合終了。

カープ25年ぶりのセ・リーグ制覇!!
四半世紀待っていた瞬間が遂に、やってきたのだ