25年ぶりにセリーグを制したカープが、CSファイナルを4勝(アドヴァンテージ込)1敗で
日本シリーズへコマを進めた。
実際問題として3勝1敗の成績だったけど、決して楽に勝てた訳じゃない。
優勝が決まってからこっち「CSであたるのがイヤなのはベイスターズ」と言い続けて来た俺だが
まさか、ホントにベイスターズと戦う事になるとは思わなかった。
だからってジャイアンツが楽な相手ではないんだけど。

初回6点取った時に、逆にヤヴァイと思ったね俺は。
それはハマスタで何度も、序盤に大量点を取ったのに逆転負けした試合を観てるから。
更にいえば、苦手今永をマウンドから引きずり下ろした事で選手に安堵感が広がり
それが結果として緩みに繋がって行くことを恐れた。
3回裏に岡田に代打を出さなかった瞬間、俺の不安はマックスだよ。

9回表2アウトからの中崎vs筒香なんて、ラジオ聴きながら運転してたら
絶対に事故る気がしたので、路肩に車を止めて聴いてた。
終わった瞬間は、巨災対の安田君バリに「ウワァ~!」って言いながら走りだしたかった。

ああ、勝てて良かった...