昨日の祭典から一夜明けて、シン・ゴジラ音楽集に入ってる「キングコング対ゴジラ」
のテーマ曲を鬼リピ。
要はまだ、抜け出してないのだ。

キンゴジは前作「ゴジラの逆襲」から7年のブランクを経て製作された
ゴジラシリーズ初のカラー作品。
キングコングのライセンスをRKO社から購入して挑んだ作品である。
過去2作品のゴジラと違うのは、キンゴジは徹底的に娯楽映画だったという事。
笑いと冒険そして怪獣。
この3つが絡み合って出来たのが、キンゴジだったのだ。

この転換はシン・ゴジラの続編でも、是非に検討するべき一案だと思う。
シン・ゴジラの世界観を維持しつつ、誰もがワクワクするような怪獣活劇、
ね、観たいでしょ?