麻布区民センターを名乗るくせに、最寄駅は六本木。

久しぶりに参加した、みなとスポーツフォーラムである。
今日はスーパーラグビーサンウルブズの新H.C.である
フィロ・ティア・ティア氏の話を聴きに来た。
昨シーズンはアシスタントコーチとして、マーク・ハメットH.C.の下で
チームを見ていた人である。
そして、現役当時は日本のヨタでプレーした経験もある。

箇条書きすると

・ラガーマンであった父から命じられて、子供時代はア式をやってた

・ヨタ時代日本選手権で早稲田に負けた話

・8歳の娘(双子)がタグラグビーをやっているが、タックルが怖いのでラグビーを続けたくない
 と言ったので、怖さを払拭する為にゲームを導入

・ヨタでプレーする事になった経緯

・オールブラックス時代の話

休憩で舞台袖に引っ込まずに、突如客席降りて来たティアティアH.C.
折角なんでスッと手を出すと、ガッチリ握手。
掌が分厚くてガタイも良いし、オールブラックスの現役時代に
WWFに移ってプロレスをやってたら、結構稼げたんじゃないかと思う。

休憩後は質問コーナー。

北半球の日本が南半球のリーグであるスーパーラグビーに参加するに
至ったのは2019を視野に日本代表の実力を上げるためだったんだが
昨年はそれが上手く機能しなかった。
なにしろ、去年の今頃はエディ後の代表監督が決まっていなかったのだ。

けれども、今年はジェイミー・ジョセフ代表監督がいて代表とサンウルブズは
緊密に連携を取っていくとのこと。
ツアーに帯同しないサンウルブズメンバーのスキルセットをJ.J.が行い
選手の選考も一部の例外を除いては、基本的に代表⇔サンウルブズという
かたちを維持したいとのこと。

昨シーズンは1勝に終わったサンウルブズ。
今年はさらに勝星を積み上げる事ができるかな?