東京国立近代美術館フィルムセンターで押井守特集をやってたのは知ってたけど、
なかなか時間が合わず来られなかったが、今日は今日だけは外せないと思った。
特集最終日の上映に「うる星やつら2 ビューティフルドリーマー」が組まれてたから。

昨日の攻殻機動隊の上映は、監督のトークショーもあって早くから行列が出来て
大盛況だったそうだが半面、草薙素子役の田中敦子さんが中には入れなかったという
事態に...

フィルセンは当日券販売先着順が基本なので、早く行く事にする。
早く行った結果、待機椅子と入場順もまあまあの場所をゲット。

場所を確保した後は、一旦外に出て近所のコンビニで朝飯を。
ここで、スピードくじをやって紅茶の紙パック1Lを当てちゃう俺。

フィルセンに行きがてら、読んでた記事が映像のデジタル化によって
映画館では必ずしも映画だけをやる必要が無くなったという記事で
映画館の収益をあげるには、映画に限らず多角的な上映イベントが
あっていいとは思うが、神保町シアターやフィルセンのように
フィルムでやってくれる所も大事だ。
今回もビューティフルドリーマーがフィルムで観られるという事がでかい。
もう、フィルムで観るのは最後かもしれないし。

WFまで1カ月を切って観るビューティフルドリーマーは、感慨深いものがあるよね。
今回は観るタイミングもバッチリだった。

映画の後は、フィルセンからアキバまで散歩