我的日常雑記

アキバ発プロ野球経由韓流行き。 プロレスもあるでよ。

カテゴリ: 出店報告

前日に色々あって、出店キャンセルも考えたトレフェスだが
「お助け戦士ミセバンダー」のお助け要請が通ったので参戦。
先のWFで引退した桃鯉號の後継である鹿勝號のデビュー戦でもある。
あ、鹿勝號は「シカカチゴウ」じゃなくて「ロクショウゴウ」だからね。



今回はおもちゃだけの販売だし、ロンリー卓なので
なんかブースが広い。
おもちゃも鹿勝號に入る分しか持っていかなかったし。

トレフェスは11:00開始だしビックサイトなので、始動が遅めでも余裕。
しかも上記の事情もあって設営もあっという間。

ミセバンダーを呼ぶには、掲示板にXYZと書いたり月に向かってサインを出す訳じゃない。
SMSで「000」を打つのである。
ゼロゼロゼロのコールサイン!

トレフェスでは20円引きの六神合体ゴッドマーズシールが売れる。
何故か判らないけど売れる。
上代600円の物を400円で売ってるからだろうか?
いや違う。
以前、WFでは売れなかったのだ。
今回も、持ち込んだ2つとも売れた。


在庫は残り3つ。
さてと、どうなるかね。

ビックサイトの展示ホールは001docomoのwifiが使える。
これは幕張メッセも見習ってほしい。
あと、写真に写ってるBTキーボードも使える事が判明したのでよし。

開催時間を余して早めに撤収。
ミセバンダー、サンキュー!


TLを覗くとWFの当落が出てるようなので
早速、サイトをチェック。
祈るようにページを開くと、無事「当選」

T&Mプロジェクトは無事に来年2/19のWFに出店いたします。

地元胴上げは出来なかったが、去年藤川が高知で日本球界復帰を果たした時に
「独立落ち」とか言ってた一部のバカープファン連中は、結果的に藤川に胴上げを阻止されたわけで
その点においてはザマアとしか言いようがない。
「独立落ち」って言葉が大嫌いなんでね

夏のWFが終わったのは先月の26日である。
次回は来年の2月19日。
で、参加申し込みと当日版権予備申請は今月26日の
23:59までである。
せめて、次の事を考えるまで1カ月は開けたいなと思うけど
色々と手続き上の問題もあるから仕方ない。
仕方ないとは思っても、やっぱり1カ月は開けたい。

で、渋谷のゴッチバッタで打入り。
リオオリンピックだし、シュラスコでしょ!
ラインアップは、許諾されてから書くけどね。
T&Mプロジェクトではこれまでやった事のない版権元の作品。
あと、ウチの内規ではWFの告知は6週間前からと決まっているのだ。

でも、打合せは早々に殆どの時間をゴジラトークだったけど。

都市対抗とWFが重なるようになって、一番面白い
準々決勝がまる1日分観られないのであるが、WFにはWFの楽しみがある。

いつもの時間にいつもの場所で集合。
で、いつもの幕張メッセ展示ホールへ。
これまで、輸送の前線で活躍してくれた桃鯉號が本WFをもって退役。


ここまで、良く戦ってくれた。
ブースを設営して、フラフラと場内を巡ってブースに戻って
然る後、写真を撮りに行ってブースに戻っての繰り返し。
マジで、出たらヤヴァイよジャンボフェニックス。




あと、マグマ星人と会った

打上げは、いつもの天狗じゃなくてうおや一丁。
今後はここでも良いかな...。
ロングトークで盛り上がる





帰ったら最終案内が届いてて、手荷物をコンベアーに流すわけには
いかないので開封して卓番を確認。

T&Mプロジェクトの卓番は6-20-04となりました。

最終案内といえば、この曲。

結果が、中々反映されないので内心「またか!?」
と思ったが、WF2016夏に無事当選。

去年は落選の憂き目を見たので、今年はその分倍掛けで。
ただし、7/24はマリーンズが仙台で試合なので
タコスは食べられない...。

尚、当選に伴い夏の打上げは八重洲のうおや一丁になります。

以上、報告でございました

<今回のサークルカット>

wf2016s-1

この前冬のWFが終わったなあと思ったら、もう夏の打入りなのだ。
代々木のガッツソウルでパワーをつけた俺らである。
夏のWFは東映の申請が出来るので、そういう事も含めて
打合せ。

WFには新しい形でのアプローチをするかもしれない。

T&Mプロジェクトとしては、1年ぶりの参加となったWFですが
当日、ブースにお越しいただいた皆様、ありがとうございました。
夏も参加する準備を進めてますし、去年のような落選は無いように
祈りたいです。
 
アフタートークは、歴代上位の面白さだった

2/7のWF2016Wの卓番が決まった。

T&Mプロジェクトは04-06-04
にて皆様のお越しをお待ち致しております。
新作は、勇者王ガオガイガーからGGGとガオガイガーを苦しめた
敵であるゾンダーの機界四天王の1人、ペンチノン人間形態となります。
また、以前販売したペンチノンゾンダリアン形態の展示も行います。

年々、WFへ向けての告知がSNS上で早くなってきているので
T&Mプロジェクトとしても、それに合わせて例年よりも早めに告知を開始。
ただし、新作については最終案内が来てからという事で

帰宅して、WF2016冬に関する当日版権申請誓約書を記入して投函。
いつも使うのはレターバッグの青。
それで当日版権料を納めて、WFに関わる委員会との事務的な作業はおしまい。
後は内部的な事だけだね。
新作の作品名だけは年内に出そうかなと思ってるけど、要調整

今日はWFの抽選結果発表の日である。
昼にサイトを覗いたら、2016冬は当選。
T&Mプロジェクトとしては1年ぶりにWF参加である。
20周年も仕切り直しだね。
ここからまた連続出店が続けば良いんだけど... 

豊洲でジュラシックワールド&バケモノの子鑑賞。
ロスト・ワールドと3の惨状からよくぞここまで持ち直してくれた!!
俺は嬉しいよ。
劇中に出てくる球体マシン「ジャイロスフィア」を見て「あっ!ミクロマンエスカルゴ!」
って思った観客は場内で俺だけだろう。
洋画において(一部日本でも)人造〇〇というのは、確実に失敗フラグなんだけど
それを通り越して圧倒する画面力。
レジェンダリーの社長が怪獣バカ(ホメ言葉)だからこその、徹底した画面作りである。
だから、以後は毎年夏か冬に「レジェンダリー 怪人怪獣大集合まつり!」やりませんかね?
「パシフィック・リム(リバイバル版)」とかにして、残虐な位話がカットされたりすんの。

その後は、バケモノの子。
細田守映画に外れなし、そしてモブシーンに活あり。
冒頭のスクランブル交差点のシーンとかよくあれだけの人数を動かしてんなと
感動する。
あと、九太と実父の再会シーンは「平成の北の狼南の虎」とでも言いたくなる
ぐっと来るシーン。
今回も楽しかった。

その後は、川崎に移動して中華食べながらWF冬の打入り。
チャーハンがヤバい旨さ。
ラインアップ的には許諾されれば夏のリベンジとなるかな
 

ビックサイトで行われるトレジャーフェスタへ。
今回は、ライジンゴーのガレキをメインに玩具も少々。
 
当然、桃鯉號も出動。
で、設営したブース。
 
トレフェスで謎なのは、ゴッドマーズのシール当てが何故か売れるのである。
前回は2〆、今回は3〆。
毎回売れるので、T&Mプロジェクトにある在庫は残り5個。
売れるのは有りがたいけど。
ライジンゴーもあと1つで完売だったんだよな惜しいな。

トレフェスは比較的余裕があるので、原型師さんには場内イベントの
デジタル造形講座に。
実技は無くがっつり講義だったらしい。
でも、話を聞いたら「へぇ~」と思う事多し。

打上げは大井町で死ぬほど焼肉
 

WF夏の結果が出た。
T&Mプロジェクトは、抽選の結果
WF夏には参加できないという事が決まった。
20周年イヤーで色々やろうと思ってたんだがな。
う~ん... 

日中、マリンに行かれなくなったのでクサッた気分で
夕刻からアキバ。
ただし、滞在時間がエヴァの活動限界時間並みだったので
サッサと動いたんだが、3軒が限界。
で、白楽へ。

串揚げをお共に行われた、WFの打入りは思わずニヤリとするラインアップ。
一点だけ確認すべき事項があって、保留となったが
夏及び冬に20周年イヤーに突入するに相応しい内容ではある。
出来上がりにワクワクする。

で、串揚げ。
旨かった。
ウズラと、ウインナー最強。
味噌カツも最高。
1品料理のタコさんウインナーも超最強。

で、帰宅後申請作業 

明日の打入りを前に、サクッとWFの申し込みを完了。
打入りでもらう版権作品のデータを落とし込んでやれば
WF夏の事前申し込みは完了となる 

ホビー系サイトの「Hobby Maniax」にて
WF2015冬のデータが掲載された。
ブースに座ってる感触だと、あんまり人が多く感じられなかったが、
参加者は新記録の5万5千人。
これはディーラー、一般、ゲストをあわせた数。
もともと、冬は夏よりも参加者は多い傾向があるけど
ここまで、多いとは思わなった。

夏は逆にここから、どれくらい減るのかが興味あるけど
 

5/5の子供の日、昨年に続いて
トレフェス有明に出展決定。
品目は、ライジンゴーとおもちゃを若干。
毎年2/11がトレフェスの申込期限なんだけど、
直前の日曜まではWFに掛りきりになってるんで
トレフェス参加の判断を下すのはいつも直前になるのだ。
開場はビックサイトなのが良いよね。
 

残暑厳しい昨年8/23に打入りした今年のWF冬も
遂に当日を迎えた。
打入りの時は「まだ時間もあるから」
と言ってるんだけど、当日を迎えると過ぎた時間の速さを思うよね。
恒例の新木場にある湾岸そば(俺が唯一、自発的にJR系のそば屋で食べる機会である)
で1人出陣式を終えて、海浜幕張へ。
8:30にいつものメンバーと合流して、メッセへ。
心配された天気も悪くない。
今日は、対イベント汎用搬入兵器通称「桃鯉號」のデビューでもある。
初陣が雨にならずに良かった。

これは、寄贈されたものなので本来ならばどこかに「寄贈〇〇」と入れたいのだが
あいにくスペースが無い。
よって、心だけでも届くと良いんだけど。

場内に入り、ディーラー受付を済ませブース設営。

 桃鯉號の寄贈者の手による、注意喚起ポップも初登場。
いやあ盛り上がってまいりましたと。

 開場してしまえば、ブースを訪れてくれる友人知己との挨拶やサンプル提出、
場内での買物&写真撮影等であっという間に時間が過ぎてしまう。
久しぶりにWFに来たTさんに「アーツの新2号があれば、連絡ちょうらい」と頼んだのだが
トイレに行くついでに見つけてしまい「自己解決しました」と電話する事態も。

GKの祭典でもあるWFだが、手作りの作品の祭典でもある。
俺のアンテナに引っかかる作品はいくつもあったが、やっぱり今回はこれ。


 カープのジェットヘル¥33000(税抜)。
球団公認、全て手作り。
製作した松谷塗料店さんは広島の会社で、塗装講座とかも行ってる様子。
プラモやGKの用品も売ってるので、近在の皆さんは是非行かれてみてはどうだろうか?
(って俺が書かなくても知ってるか)
 
で、今日の戦利品。
(写真には写ってないけど新2号は2つ...)

その後は八重洲の木村屋本店で、打上げのもつ鍋。
愉快な話で盛り上がる。
そこで、スタンプラリーのコンプリートスタンプ帳を
N先生に頂いちゃいました。
ありがとうございます。
 
WFの写真はこちらで 。

参加者の皆さんお疲れ様でした。
また、差し入れ等頂きました皆さんありがとうございました。
夏の7/26にまた会いましょう。
その時の打上げは、もつ鍋じゃない事は確実です。 

先ずは、資材買付けに浅草橋。
この時期はひな祭りを控えて、人形問屋の駅前の客引きも
必死だよね。
通りかかったのを幸い、銀杏岡八幡で初詣...
WF成功祈願も兼ねてね。

買い付けを済ませて、せっかく電車に乗るんだからやるべえという事で
スタンプラリー第二期。
1日にアキバからスタートしてんだけど、今日は第二期を殆ど終わらせる算段。
で、今日だけで8駅廻って第二期も残り1駅となった。



帰宅後はWFの準備。
無事に終えることが出来るか!!
また、目当てのものは買えるのか!?
俺とT&Mプロジェクトの明日はどっちだ!?
 

T&Mプロジェクトブースは6-11-9です。
何卒、よろしくお願いいたします。

 初音ミク関連

初音ミクver.新体操 ¥5000
2582166-image1
 
初音ミクVer.アトラ絵師 ¥5000
2930163-image0
 
ねこミク ¥3000
org79541_0_548327
 
特撮作品

ライジンゴー ¥5000
2930181-image0
 
尚、新作である「ねこミクMk-供廚亡悗靴討浪饐譴任里楽しみという事で!
是非とも、ご来場ください!! 

最終案内が届き、我らT&Mプロジェクトの卓番は
6-11-9と決まった。

ラインアップは

新作:ねこミクMK.
再販:初音ミクVer.新体操
    ねこミク
   初音ミクVer.アトラ絵師
   ライジンゴー
展示:大魔導師ビームマン

となります。

作品はFacebookページにて閲覧できます
新作だけは、ちょいまち
  
 

まともに、版権処理も出来ない人たちがいう言葉ではない。

前日のWF打合せ&打入りでもらったデータをもとに
参加申し込みと、当日版権の予備申請。
折よく、絵師からもカットが到着してたので、
スキャン&リサイズ。
これが終わると、俺のやることは金まわりの管理とか
箱の調達とかになるのや。
 

電子申請になって、色々便利になったんだけど
この、申請の速さだけは何とかならんかね?
毎回言ってるけど。

さて、昼間はアキバ等々を彷徨い夜は新宿で待ち合わせて
ガッツグリルへ。
三井ビルの地下深く(嘘) 
ここでWF冬に関する打合せと、来る冬に向けての打入りを。
毎度のことだけど、2人でね。

WFに関しては、言えないこともあるんでアレなんだけど
ガッツグリルは¥3650で、食べ放題飲み放題コースがお得である。
何しろ¥3888のマグナムステーキも食べ放題に含まれるのだ。 
元々はタコスが食べたくて検索していたら、ここが引っかかり
そういや、何年も行ってないね。
と言う事で、参じた次第。

何しろ、ハンバーグもステーキもタコス(食べてないけど)も
ポテトもガーリックライスも食べ放題ですよ。
カウボーイっていうメニューが旨かったな。
多分、ザブトンだと思うんだけど。
で、色々満たされて帰宅。

 

夏だけど、冬の始まりである。
電子申請が導入されてこっち、
WFの申請締め切りが早くなってるので、
7/27に終わったのに8月3週にはラインアップを
決めねばならんのだ。

気分としては、終わったら1カ月は開けたいんだけど...
ルールだからしかたないけどね。
で、打合せの結果、打入りは23日。
場所はガッツグリルで決定。
久々だぜ!
ステーキ!ステーキ!ハンバーグ!ステーキ!の劇肉ローテで行くぜ!
ああ、楽しみ。
これだけを支えに、今月は生きて行く 

大雪だった冬とは違い、さわやかな天気とともに出発。
新木場の湾岸そばで1人出発式を済ませて、電車へ。

海浜幕張駅構内のカルディ、お願いだからフラ印のポテチ置いてぇな。
で、集合。

今日のメッセはWF、ラッセン来日展、E-hobaとカオスですな。
で、設営。
3回の実証実験を経て、フリーパネルの展示を本格導入。
ただ、最初は横に4連展示を考えていたのだが、スペースの問題で
縦に3連のBOXを組むことに。
頒布作品は3つだけ。
今回新作で、SF新世紀レンズマンのトレゴンシーを準備してたんだが
海外版権という事と、権利者の一部が消息不明という事で版権落ち。
ガイドブックを見て、ブースに足を運んで下さった参加者の皆さんには
事情を説明して納得して頂いたが、説明するこっちも切なかった。

今回は場内の湿気と人の多さにやられて、あまり出歩くことなく終了。
故に写真もあまり撮らず、一番高かったのが雨を見込んで送りにした
ディスプレイ等の送料...。
差し入れを頂いた皆様、ありがとうございました。
特に、牛丼補給隊のHさん。
冬は尚の事、味噌汁をお願い致します(笑)

撤収後は、八重洲の中華屋で食べ放題の打上げ。
店の札は「準備中」だったが、普通に営業してる店。
逆に営業中だと休みなのかも。

次回WFは2/8。
来年は、T&Mプロジェクト20周年という
周年イヤーでもある。
 

明日の準備をしながら、気持が高まる時間。
ブースで設営終えたら、萎えるんだけど。
何でも、始まるまでは楽しいんだよね。
始まったら終わりしかないし。
ロッテは西武戦で、マリンじゃないし。

ともあれ、T&Mプロジェクトブースは5-7-8です。
作品はこちら 
皆様のお越しをお待ち致しております。 

冬から始めたWFのソーシャルマップwfmapへの登録を完了。
前回も思ったけど、WFもソーシャルメディアとの連携は、公式
であれ非公式であれ切り離せなくなってきたね。
 

WF当日版権作品における、2作品分
すなわち、ねこミクと初音ミクVer.新体操
の版権料の納付が完了。
東映様の版権料請求書は、来週の頭には来るかな。


新宿駅で見た虹。

夜は、新大久保でサムギョプサル。
駅に着いたら、大雨でア然。
30分位で止んだけど。
 

ほぼ予想通りに、東映様から契約書が届いたので
早速、記入して返送。
毎回、契約主の名前を見てはシミジミと
感慨に浸るのである 

WF夏のラインアップが確定
細かい手続きは残ってるけど、
WF本番まであと少しやなと 

権利者関係者消息不明じゃあ、仕方ないか...
古い作品だし、権利も切れてると思ったんだがな。

GWのイベント出店なんて、いつ振りだろう?
今日のビックサイト東館は、イベントが偏っていて
コミティアとドルパ、さらにトレフェスと...
さらに、西館でも同人イベントをやってたみたい。
ただ、ドルパとトレフェスって内容はともかくホビー系イベントが
被っちゃうのがね。 

で、トレフェス。
コミケ1週間前に開催して、爆死する冬よりも
今回はの方が盛況。
正直、スーフェスよりも賑わってんじゃね?


もうね、フリーパネル無しの展示は考えられない。
スペースが半卓だったので、2階建て展示と平屋展示の組合せ。
久しぶりに玩具も売って、それなりに売上も出たし。
戦利品は555のプラモとDXキョウリュウジン&DXプレズオー
なんで、キョウリュウジンを買ったかというと3番と5番の
獣電池を持ってなかったから。

打上げは川崎に移動して怪獣酒場
1年間の限定オープン。
予約は6名以上からと強気な店だが、行ってみたら
大混雑で、むべなるかなと思う。
あ、予約しても案内があるまでは並ばされる理不尽な構造...
だったけど、店内はそれなりに楽しかった。
料理は至って普通。

 

WF2014夏の申込み及び、当日版権予備申請が完了。
さて、新作が通るかどうかが非常に楽しみ。
個人的には、原型師がいずれやるだろうと思ってた作品。
俺らの世代から上のSF好きのモデラーは一度はやってみたい作品だろうと思う。
版権がどうなるかわからないから、ここでは作品名を書かないけど。
さて、どうなるかな? 

昨夜、神保町シアターにてゴジラ映画一挙上映があることを知った俺は、
勇躍、キングコング対ゴジラを観るために神保町へ向かった。
途中不安になったので、映画館へ電話を入れてみると「チケットは残り3枚です」 
と言われた。
電車に乗りながらも「内幸町なんて通過しろよ三田線!」と内心思いながら神保町。
人気店さぼうるの行列(キッチン南海も行列してた)を横目に、シアターへ!!
この電脳社会にありながら、オンラインによるチケット予約を行っていない同館では
早く着いたものが、チケットと良席を手に入れることが出来る、至極公平なシステムなのだ。
ロビーでチケットある?と聞くと98番目だという、白金台からの途上でチケットが
1枚しか売れてなかった幸運を喜ぶべきなのだろう。
99枚中ブービーのチケットを手にした俺は、一旦神保町探索へ。

時間になり入場。
スクリーンを見上げる位置での鑑賞するのは久しぶりである。
ミニシアターの割には、スクリーンがデカイし。
ラストは、なんとなくぼんやりした感じだったけど、全体的には面白かったな。

その後はWFの打合せと、打入りを兼ねてジンギスカン。
やってるのは、相撲の陸奥部屋の関連会社みたい。
旨いし、ガンガン食えて幸せ。
新作の版権が通れば尚のこと良いんだけど。
 

今回のWFの新作である、大魔導師ビームマンだが、
原型師の企画意図としては、WFの参加者とニコニコ動画の
ユーザー(特にMMDを好む)層がどれくらい被ってんのかを
図るために作ったという事だった。

WFとニコニコといえば、真っ先に浮かぶのがグッスマのイベント中継が
浮かぶ。
ディーラーでも、ブースからニコ生中継をしてる所もあるし、何よりも
昨年夏のWFにおける、当日版権申請1位は初音ミクだ。(こういったデータを、ガイドブックに載せてくれないかな?しょうもない御言葉とかより有用なんだけど)
ただ、ミクは巨大過ぎるからニコニコの枠だけで括るのは暴論かもしれない。

結局このビームマンだが、朝に行う広報活動(頒布作品を地道にツイッターで告知すること通称:朝活)
したものが、何件かリツイートされたりしたのは、ウチらとしては珍しい現象であった。
そして何よりも、お忙しい中、ブースまで原作者のBeamManP氏が足を運んで下さり、在庫分を
お買い上げ下さったので、見事完売!!!

こういうテーマを持ったWFも楽しいではないか。 

こんな状況なので、早め早めにと行動していたら
新木場で、10分ほど余裕が出来たので迷わず
湾岸そば。
終わったから書ける話だが、先週末から体調を崩した俺にとって
今日が8日振りの外出なのである。
頃よく京葉線に乗って、海浜幕張までGO!
と思ったが、海浜幕張まであと一駅の新習志野で、しばし停止。 
が、海浜幕張着は8:00過ぎである。
故に、ロッテリアで朝食を取る程の余裕である。

集合場所には、全員きちんと集合。
見事!
会場入りしたが閑散とした光景に、息を飲んだものである。
とにかく、事務局からの情報のアップデートが遅いので
昨日の時点で出てた情報が、フリーゾーンの変更だけだったり
して、当日搬入のディーラーへの情報が全く無かったり。
WF_officialってツイッターアカウントを作ってそこで発信すれば
済む話なんだがな、ディーラーへの要求ばっかりで、自分たちは本当に
何もしないよな。

そんな状況なので、開場後も場内は閑散としてるし、なんとなく落ち着かない雰囲気。
それでも、電車の状況が良くなった午後からは、人も増えてきて通常営業の空気に近くはなったけど。
無事に、終了時間まで場内で全うして打ち上げへ。
打ち上げは、久しぶりに3時間オーバーの楽しい会だった。

次回は7/27。
さて、どうなりますやら。
 

でも、この大雪。
さて、明日WFは開かれるのか? 
俺たちは無事に会場へ到着できるのか!?
さて、お楽しみ!! 

fgとFacebookページにて、WF2014冬の頒布作品を公開中。

fg http://www.fg-site.net/members/60876/

Facebookページ https://www.facebook.com/media/set/?set=a.474803049290949.1073741831.103373379767253&type=1

尚、TINAMIが提供するwfmapにも情報を登録しているので、
そちらも参照してくれると有りがたいです。
 

2年ぶりとなったStudio華沙同盟としてのイベント参加である。
トレフェス自体は初参加。
1週間後の、コミケを控えて恐ろしく静かなビッグサイト。
コミケの喧騒しか知らない人が、この光景を見たら
ビッグサイトじゃないと思うんじゃないだろうか? 

今回頒布するのは、ライジンゴーとウデスパーの2つ。
版権が生きてる以上、頒布するチャネルは多い方がいい。
玩具も並べようと思ったけど、今回はやめた。
ゆったりした時間が流れるイベント。
たまには、こんなんもアリやね。

今回投入した新兵器のフリーパネル。
これは、パネルとジョイントを組合わせて、棚やディスプレイ台を
作れる代物。
うちら以外にも、使ってるサークルが多くて今後イベントのディスプレイには
フリーパネルが欠かせなくなるだろう。
 

































ウデスパーの後ろに立ってるのが、フリーパネル。
場内を彷徨っていると、今年放送40周年を迎えたゼロテスターの
テスター1号機のキットが!!!
しかも¥1500なのに分離合体が可能なのである。
焦って買わんでもこの場内なら、帰りに買えばよかろうと思っていたが、
先に買ったMから「あと4つやで」と言われて、ブースへ吹っ飛んで行った次第。
ガレキも久しぶりに買ったわ。
作る場所も無いし、道具も押入れの肥やしになって久しいが、
本当に買いたくなるキットに出会えたのは、収穫。


































他のテスターマシンも、有ったようだが早々に完売したとのこと。
夏のWFで売るようなので、要チェック。

ゆったりしたイベントなので、ブース内でパシフィック・リムの上映会を敢行。

 
































デジタルコピー様々。
映画を見つつ打上げ会場の選定をしたり、
バックヤードは、やることが多いのである。
ま、そんな状況が嫌いじゃないけど。

無事イベントが終了し、第3候補だった打上げ会場へ。
バーミヤンの火鍋。
吠えるように肉を食って、イベント納めとなった。
 

明日はいよいよ、トレジャーフェスティバルである。
詳しい内容は、検索してもらうとして、おさらいしておくと
 Studio華沙同盟はBブロックソ27・28
にて、皆様のお越しをお待ち申しております。

また、イベントは行かれないけど打ち上げだけは行きたい
という方は、23日の15時頃までに直接連絡ください。
詳細をお伝えします。
場所は大井町となります。
 

事務局から最終案内が届き、トレフェスの卓番が確定。
我々Studio華沙同盟はBブロックソ27・28
御用とお急ぎでない方は
お立ち寄りください。
旧体制時のWHFは出たことがあるけど、トレフェスは
初めてなんで、どうなることやら。
 

ネットショップであるが、
告知用に使ってみたオートツイートが
今一つ合わないので、MAKEBOTで
BOTに落とし込むことにした。
一日2回告知がアップされるように設定した。 

ネットショップ、華沙模型堂がオープンした。

出店にするに至る経緯は、せっかくの1年有効の東映版権なので、
イベント以外にもなにか販売チャネルは設定できないか?
という話が出たから。
提案があったのは7月の原型監修の日だったか。
確かに、1年間有効の版権であるWFに2回出るだけで
期間終了となるのはいささか、もったいない。
その観点から12/23のトレジャーフェスにも出ることにしたんだけど。

で、漠然と動き出したのが冬のWFの申請が終わってから。
ただ時期的に、Studio華沙同盟の2ndシーズン立ち上げも決まった
上に個人的にバタバタしたこともあって、 今日までズルズルと時間が経ってしまった。
商品点数が2点と少ないので、実作業は始めたら1時間弱くらい。
特商法の表示なんかも、テンプレに必要事項を入れるだけだし。

とりあえずは、東映版権のガレージキットを扱うけど
問題はその後だよな。
古トイを売るならば、古物商の免許を取らなきゃならないし。
来年7月なんて、あっという間だろうし。

何卒、ショップを宜しくお願い致します。 

Studio華沙同盟の基本準備が、相整い
これで、正式に動き出すわけで...
 

一昨年の夏に、キャラホビ限定で結成された
Studio華沙同盟の再結成が決定。
WFと同時進行で準備だ。
絵師を丸めこむのが、ちょっと手こずったが、
なんとかクリア。 

このページのトップヘ