我的日常雑記

アキバ発プロ野球経由韓流行き。 プロレスもあるでよ。

カテゴリ: Sports

麻布区民センターを名乗るくせに、最寄駅は六本木。

久しぶりに参加した、みなとスポーツフォーラムである。
今日はスーパーラグビーサンウルブズの新H.C.である
フィロ・ティア・ティア氏の話を聴きに来た。
昨シーズンはアシスタントコーチとして、マーク・ハメットH.C.の下で
チームを見ていた人である。
そして、現役当時は日本のヨタでプレーした経験もある。

箇条書きすると

・ラガーマンであった父から命じられて、子供時代はア式をやってた

・ヨタ時代日本選手権で早稲田に負けた話

・8歳の娘(双子)がタグラグビーをやっているが、タックルが怖いのでラグビーを続けたくない
 と言ったので、怖さを払拭する為にゲームを導入

・ヨタでプレーする事になった経緯

・オールブラックス時代の話

休憩で舞台袖に引っ込まずに、突如客席降りて来たティアティアH.C.
折角なんでスッと手を出すと、ガッチリ握手。
掌が分厚くてガタイも良いし、オールブラックスの現役時代に
WWFに移ってプロレスをやってたら、結構稼げたんじゃないかと思う。

休憩後は質問コーナー。

北半球の日本が南半球のリーグであるスーパーラグビーに参加するに
至ったのは2019を視野に日本代表の実力を上げるためだったんだが
昨年はそれが上手く機能しなかった。
なにしろ、去年の今頃はエディ後の代表監督が決まっていなかったのだ。

けれども、今年はジェイミー・ジョセフ代表監督がいて代表とサンウルブズは
緊密に連携を取っていくとのこと。
ツアーに帯同しないサンウルブズメンバーのスキルセットをJ.J.が行い
選手の選考も一部の例外を除いては、基本的に代表⇔サンウルブズという
かたちを維持したいとのこと。

昨シーズンは1勝に終わったサンウルブズ。
今年はさらに勝星を積み上げる事ができるかな?

富士通スタジアム行きたいけど日程が悪すぎる...
夜に、ホールだけ見に行くか。
10.19とあれば、それくらいはね

昨日の陽気からうってかわって、曇天。
しかも、風が冷たい。

開幕戦以来の秩父宮。
FORALLチケットを買ってはいたものの、
中々日程が合わず、秩父宮に来られるチャンスが無かった。

寒い。
非常に寒い。


いつものメンバーで、雨対策もあってメインスタンドで観戦。
なんとか持ちこたえてくれたらなあ...
と思ったが、第二試合の前から雨が...
指先が冷たくなり、コンビニで安い手袋でも買うか???
と思ってたら、NTTコムのテントで手袋の配布が!
救われた!


試合後は、赤坂見附に移動してガストで暖まった後、
新年特別価格になっていた、シュラスコ屋で新年会

先ずは川崎に向かう。
理由は簡単、競輪グランプリの車券を買いに。
行ってから気がついたが川崎は本場開催だったんで、
100円払って入場。
グランプリも大事だけど、買いに来た競輪場のレースも大事じゃん?って事で1レース。
行きは混んでたバスも帰りはガラガラ。
今度はアキバへ。

アキバは冬休みな上にコミケの中日と言う事もあって、普段以上のにぎわい。
密かにオムライスの激戦区となりつつある、アキバ。
そこで、真っ先に名前が上がる神田たまごけんで、オムハヤシwithチーズ(ご飯大盛り)。
ここのスープは店主がラーメン屋で修行してた事もあり、街中華でご飯ものを頼むとついてくる
中華スープの趣き。
平日は1回だけおかわり自由。

最近はアキバに来ると、結構タイトな時間の中で廻ることが多いんだけど
今日は久しぶりにゆっくり。
時間が無い時にはカットする、アキヨドとまんだらけも行けたし。

その後は、溜池山王で集合して毎年恒例の忘年会。
まあ、いつも愉快に語れるメンバーだよね。
来年もよろしく。

アジアリーグアイスホッケーの名物企画
「クリスマスゲームズ」が札幌から新横浜に場所を移して開催となった。
昨日は行かれなかったが、今日は参戦。
自由席なんで、朝から並ぶよね。

席を確保して、WINSで有馬記念買って
ドラッグストアで食材も仕入れて、開始を待つ。
アイスバックスは先週日本選手権決勝を戦った王子と第1試合だ。

これが、結構ドキドキする試合で2Pに先制したバックスに
王子が3Pで追い付いて1-1。
試合はOTへ。
得点されたら終わりのOTである、観てる側の緊張感も高まる。
最後は小野が決めたショットが王子ゴールを揺らして、バックスの勝利。
まさにTHESHOTである。

第2試合のクレインズvsフリーブレイズはのんびり観る予定が、尻あがりに白熱した
ゲームとなり、面白かった。


フクダ電子アリーナへ。
折角なんで、京葉線を東京から蘇我まで
乗ってみる。
海浜幕張から先に行く事って中々ないからね。
電車内では、コンドールマンを見たりしながら過ごす。

蘇我でメンバーと合流して、アリーナへ。
場外ではクボタのトラクターの展示なんかをやってた。

場内へ。
全く、知識を持ち合わせて無かったので専スタだとは知らなかったのである。


事前に友人のSさんから「コンパクトで観やすいですよ」とは言われてたけど
ホントに観やすい。
試合はクボタvsコカ・コーラだったので、これは競る試合になるかな?
と思ってたが、大差がついた。
このスタジアムが侮れないのは、本格的な印度カリーとタンドリーチキンを食べながら
観戦可能と言う事である。
食べるにはややコツを要するが、アツアツのナンとチキンキーマカレー更には、
きちんとタンドリーで焼き上げるタンドリーチキンをラグビーを観ながら食べられる贅沢さ!
秩父宮もやれ。

ラグビー後は、アキバ→新宿と徘徊して、さる関係者と忘年会。
焼肉、美味かった....

昨日、一報が流れてきて、一気に高まった
KBOキアタイガース所属ヤン・ヒョンジョンの
ベイスターズ入りは、お流れに...
イーグルスやベイスターズと交渉したのは事実だろう。
ただ、契約に至らなかったと。

短い時間だったけど、ヤン・ヒョンジョンvs山中とかを
想像出来て楽しかった。
脊髄反射で「活躍しない!」とかって思うよりも
色々想像した方が、愉快なストーブリグを送れるし

ま、いずれ日本でも観られるかな....?

SKY-1とリアベ号にはAbemaTVのアプリを入れてるんだけど
FireTVStickには必要ないと思っていたのである。
だが、事情が変わった。
それはスポーツチャンネルで、アジアウィンターリーグの
生中継をすることを、友人のツイで知ったから。
情報サンキュー!

帰宅後に慌てて、アプリをDLして観戦。
今日はウルトラシリーズに寄り道せず。
カードはイースタン選抜VS韓国。

まだまだ野球の季節である。

韓国で警察所属の選手が映った時に脳内再生された曲



別に交番に立ってるわけじゃないけど

4月から始まった女子ソフトボールのリーグ戦も
この決勝トーナメントを残すのみとなった。
初めて上野ネキを観られるド~!
と思っていたら、昨日、国民の義務を果たしてる間に敗退したようで...
今日のカードは以下の通り。
準決勝→太陽誘電vs日立
決勝→ヨタvs準決勝の勝者

2位のチームはダブルヘッダーとなる過酷なトーナメント、この形態を知った時に
「スポニチ大会みたい」と思ったが。

オリンピックなんかでは良く見ていたソフトボールだが
やはり実際に見ると野球との違いも多々ある。
そんなギャップを楽しみながら観戦。
生で観ると球速いよ。
テンポも良いし観てて面白い。

準決勝は、延長タイブレークに突入後太陽誘電がサヨナラ勝ち。
ヨタvs日立になれば都市対抗の代理戦争になって面白かったんだけどな。
決勝は、エースの北京オリンピックアメリカ代表のエース、アボットの好投で
ヨタが優勝。

試合後は新宿でAさんと合流してフーターズでアフターマッチファンクション。

大して雨にもたたられず良かった。
カレーが売切れだったのは心残りだが...

昨日、行かれなかったので、今日は早めに起きて「この世界の片隅に」を
と思っていたが、昨晩の日本代表vsウェールズの興奮が中々おさまらず
その後にプライムでシンケンジャーを見ちゃったりして、寝たのが
払暁。
まあ、当然目覚めは遅くなるわね。
まあ、チケットは持ってるんで後は行くだけだし
もう少し落ちついてからだなあとは思う。
ただね、君の名はに関してはあれだけ客を呼んでるから面白いのだろうし
新海誠監督そうそうハズすとは思えない。
でも、あれだけ観てる人がいるんなら俺は乗らなくても良いかなっていう
天邪鬼。
が「この世界の片隅に」においては観ておかないと、損するし後悔する気がする。
それは、TBSラジオから流れるスポットCMで毎日聴ける、のん演じるすずさんの
広島弁に萌え転がってる事も要因である。

そんなんで、今日はダラダラとJスポーツでラグビー見ながら過ごす。
来週の日曜に行く女子ソフト決勝のチケッティングも

ラグビーには年2回、北半球と南半球のチームが積極的に
テストマッチをこなすためのウィンドウマンスが設定されている。
それが6月と11月である。

幕開けの11/5に秩父宮でアルゼンチン代表とテストマッチを行った
日本代表は、20-54で敗戦。
翌日にはヨーロッパツアー第1戦の地となるジョージアへ飛び立った。
ジョージア→ウェールズ→フランス(フランス戦じゃなくてフィジー戦)
と続く今回のツアーだが、先週のジョージア戦は
28-22と前半の劣勢をはね返して勝利。
JJJに初勝利をもたらした。
で、今夜は日本時間23:30からウェールズ戦である。

2013年の6月15日には秩父宮で勝利した相手。
今度は敵地プリンシパリティスタジアムで、勝利する事ができるか?
既に7万枚以上のチケットが売り切れ、おそらく現地はウェールズの
圧倒的勝利の空気だろう。

ティア2の意地を見せてやれ!

社会人野球シーズンの締めくくりとなる日本選手権は
ヤマハが日通を倒して優勝した。
今年の社会人三大大会は

スポニチ大会→日本新薬
都市対抗→トヨタ自動車
日本選手権→ヤマハ

となり、東海地区が都市対抗と選手権を、スポニチ大会は近畿と
関東広域地区の優勝が無かった。

そんな年もあるよね。



今日の静岡は、沼津にラブライブカフェが誕生して
ヤマハが優勝と熱いトピックが

神宮球場創建90周年を記念した、スワローズvs東京六大学選抜の奉納試合。
10年前に始まって、まだ2回目。
今後、宝塚の運動会のように10年に1度の祭典となるのかどうか?

折悪く、この日は銀座線が工事で一部区間が運休。
なので青山一丁目から歩いたんだけど、外野席だと外苑前から行っても
さほど変わらんのよね。
先行した友人が席を確保してくれてたので、大感謝。
待ち時間に必要かなと思ってDLしといたプライムビデオの数々は、
見る機会がなかった。

三々五々集まってくる仲間が揃い、プレイボール。


記念すべきスタメン。
六大学先発の星(明治大)はスワローズのドラフト2位。
開場が09:50という時間だったのは、場外で色々とイベントをやってたからなんだね。
試合は一方的にスワローズがリード。
特に10年前の試合で大学生として先頭打者ホームランを放った大引が
今度はスワローズの選手としてホームラン。
奉納試合でしかも、大学とプロに渡って2本のホームランを放った現時点で
唯一の選手である。

試合後は、ラグビー師匠も合流して有志でアフターマッチファンクション。
試合も飲み会もまた楽しき

シカゴカブスを縛っていた「ヤギの呪い」が遂に解けた。
カブスが最後にリーグを制したのが今から71年前の1945年。
日本の球場がイモ畑に使われてた時代、第二次世界大戦終結のの年である。
更に、ワールドチャンピオンになったのは1908年。
日本は明治時代。
味の素が特許登録されて、11月には第1回日米野球が行われている。

もうね、カープの25年ぶりのセ・リーグ優勝が吹っ飛ぶ長さ。
今回の相手であるクリーブランド・インディアンズも67年ぶりのワールドシリーズ出場だったのだ。
メジャーはウェーバー制ドラフトで、基本的な戦力は均等化されてる建前だが
チーム数も多いし、やはりペイロールのでかいチームがより優勝に近づける。

横浜市長杯観戦をキャンセルして、家で細やかな作業があったんだけど
そっちのけで見ちゃったよワールドシリーズ。
その後、猛チャージで作業したけど

開幕以後、トップリーグに全く行けないモードだったが
ようやく、駒沢開催の試合へ。
当初は渋谷経由を考えていたが、洋製地蔵盆のことを考えて
大井町経由で。
調べたらこっちの方が安くて早いのだ。

駒沢が良いのは行きがけにマルエツがあるので、飲食の調達には困らないことだ。
試合はサントリーvsクボタ。
クボタは久しぶりだな。
観たいけど、巡り合わせが悪くて観られないチームの筆頭格。

しかし、気温が低くて寒い。
隣でやってるラーメンショー行ってラーメンでも買ってこようかと思ったが
アナウンスで「陸上競技場への持ち込みは出来ません」と言ってた。
チームのショップは出てたけど、フード関係の売店はあったんだろうか?
しかし、それ以上にクボタのプレーが寒い。
極寒である。
終わってみれば完封負け。


トライを1つでも取ってくれ!と願ったがかなわなかった...。
3000人に満たない観客。
いつものトップリーグにもどったわけだ。

今年のNPB日本シリーズは4勝2敗でファイターズが優勝して幕を閉じた。
カープは札幌から4連敗してシリーズを終えたわけだ。
ベンチ力・監督力ともにファイターズが上回っていたということ。
CSまでは勢いだけで勝ち切れるが、シリーズはそうはいかないという事なんだろう
シリーズまで、勝ち抜けちゃうチームもあるにはあるんだけど。

優勝したファイターズは日本一おめでとうございます。
カープナインはファイターズにあって自分たちに何が足りなかったのかを、
シーズンオフに徹底的に考えて、来シーズンに活かして欲しい。

さておき、スーサイドスクワッドのパンフレットを読んだ。
観に行った際に映画館で買えなかったのだが、密林で買えた。
映画を観た時に?と思ってた数か所がパンフに書かれたので納得。
囚人服着て、胡坐かいてコーヒー飲みながら恋愛小説を読んでる
ハーレイの可愛い事。

カープ25年ぶりの日本シリーズが今日から始まる。
実に気になるが、俺の予定も大事なのだ。

同行者と中野。
先ずはデイリーチコでソフト。
その後、ブロードウェイを巡回してから池袋へ。

スーサイドスクワッドが良い時間にやってるのが、
都内ではもう池袋だけなのである。
シネマサンシャイン、それでも7分の入り。

面白かったし、やっぱりハーレイクイーンのマーゴット・ロビーは可愛いし
カタナ役の福原かれんも良いし。
これは観ておいて損は無い。



映画の後は、東口の300BONEで焼肉。
メニューが豊富で男は¥3900(税別)なら悪くないね。
新宿は、ステーキ食べ放題だけなんだ。

TBSが放送権を持って以降、ドラフト会議は
10月第3木曜日の夕方から始まるものとなった。
今年は初めて観覧に応募したがハズレ。
当て物に恨みっこなしって事で。

カープは創価の田中、桜美林の佐々木を外して
慶應の加藤を指名。
高校BIG3の高橋も獲れたし、大学生と高校生しか指名せず
それも投手5捕手1というドラフトになったけど、野手はとりあえず頭数はいるしね。

この中からマツダスタジアムを沸かせる選手が出てくる事を祈るよ。
1人でも多くね。

来年のドラフトは10.19と重なる。
曜日は動かないけど、日付けは動くんだ

あの10.19から28年。
しかも今日はあの日と同じ水曜日。

普段ならツイッターで架空実況をするだけなんだけど、
検索していたら、とある情報にぶつかったのである。
「富士通スタジアム川崎では、本日10.19の特別展示を行っております」
早速、電話をして何時までやっているのか?を聞くと「21時頃まではやってます」
という事だったので、自由の身になって一路川崎へ。

こんな日に限って、東海道線が遅れてやがった。
順調に行けば「鋼の身体、マドロック一閃!」は球場から書きこめるはずだったのだ。
球場に着いた時間は、調度ブライアントのゴロを愛甲がエラーした位の時間。

富士通スタジアム川崎は川崎球場→富士見ヶ丘球技場と続いた株式会社川崎スタヂアムの
運営の歴史を指定管理者となった川崎フロンターレが引き継いで生まれた球技場であり
主にアメフトで使われる。


野球場で無くなった川崎球場に用は無いかなと思っていたが、
10.19にこんな企画をやってくれるなんて!
しかも、ギャラリーに入ったら、これから程なくしてスタジアムツアーがあるというではないか!
謹んで参加する事に。

ツアーの先導者となったスタジアムの支配人さんは
「川崎市のレガシーである、球場からの歴史を分断したくないので野球ファンにも来てもらえるようなイベント
をこれからも企画していく」という事だった。
支配人さんは熱くていい人だった。
川崎生まれの川崎育ち、王の通算700号ホームランも張本の3000本安打も観たという。
40分位今のスタジアムを見まわって、色々と話が出来て楽しかった。
来年1月にイベントをやるそうだ。

俺にとって10.19は特別な日であるが、今日は更に特別感が増したのである

25年ぶりにセリーグを制したカープが、CSファイナルを4勝(アドヴァンテージ込)1敗で
日本シリーズへコマを進めた。
実際問題として3勝1敗の成績だったけど、決して楽に勝てた訳じゃない。
優勝が決まってからこっち「CSであたるのがイヤなのはベイスターズ」と言い続けて来た俺だが
まさか、ホントにベイスターズと戦う事になるとは思わなかった。
だからってジャイアンツが楽な相手ではないんだけど。

初回6点取った時に、逆にヤヴァイと思ったね俺は。
それはハマスタで何度も、序盤に大量点を取ったのに逆転負けした試合を観てるから。
更にいえば、苦手今永をマウンドから引きずり下ろした事で選手に安堵感が広がり
それが結果として緩みに繋がって行くことを恐れた。
3回裏に岡田に代打を出さなかった瞬間、俺の不安はマックスだよ。

9回表2アウトからの中崎vs筒香なんて、ラジオ聴きながら運転してたら
絶対に事故る気がしたので、路肩に車を止めて聴いてた。
終わった瞬間は、巨災対の安田君バリに「ウワァ~!」って言いながら走りだしたかった。

ああ、勝てて良かった...

11/5の「東京ヤクルトスワローズvs東京六大学選抜」の奉納試合の
チケットの売れ行きが好調のようだ。
最初はプレイガイドで買おうと思ってたのだが、外野自由席1000円に
500円の手数料を払うのがバカバカしいので、昼休みの散歩がてら神宮へ。

さて、5日に中止となると6日は文蔵の襲名披露公演に行く俺は、試合が観られなくなるので
5日に頼むからやってくれ!!

CSファイナルは、ジョンソンの完封で、カープが先勝。
それでも、まだ気は抜けない。

セ・リーグCSファイナルは
1位のカープと3位のベイスターズが争う事となった。
できるだけ、避けたかったんだベイスターズとの対戦は。
ジャイアンツとの大きな違いは、若いチームの醸し出すイケイケ感。
これが、短期決戦だと大きな流れになって押し戻せなくなったりする。
それが危険極まりない。
CSはこれまでの成績がリセットされて行われるシリーズ。
シーズンのゲーム差は関係ない。
カープもベイスターズに挑戦者として挑んでいこう。

にしても、去年の4位と6位がファイナルで争うんだもんな。
感慨深いよ

日本初のラグビーアニメ、ALLOUT!!が始まった。
俺はコミックを読んでないし、先だって「1話はラグビーやらない」
って話を聞いて「最初は柔道編か!?」と行っちゃうレベルの知識。

学園ものでラグビーといえばドラマの「スクールウォーズ」が真っ先に
浮かぶけど、今様のラグビーものはスクールウォーズとは全く違う。
まあ実話と漫画の差はあるんだけど。



漫画同様、1話ではラグビーをやる前に終わったが



これからの展開が楽しみ。

20日に行われる「プロ野球ドラフト会議」の観覧に応募していたが
TL上の大多数の人たちと並んで俺も落選。
指名されたら客席から、バーン!と登場して
「今ドラフト、契約第一号じゃ!」って
叫ぶ予定だったんだけどね。

昨日の「アナザーストーリー」の後は聞きたくなるよね





下手すると生よりも冷凍食品の方が
美味く感じるのがスパゲッティ。
で、冷凍ナポリタンを。
安売りしてたもんでね。

袋に書かれてる時間の30秒前にレンジを止め
別に炒めといたウィンナーととろけるチーズを乗せて
更に1分。
これだけで、かなり豪華なナポリタンになる。
ウィンナーじゃなくてベーコンでもいい。

一度は雨で流れた為に、数日伸びた現役生活。
今日だって天候は良くない。
しかし、その日はやってきた。
ベイスターズ、ハマの番長三浦大輔の引退試合である。
横浜大洋ホエールズ最後の選手であり、98年のベイスターズの優勝を知る
数少ない現役選手だったが、ついに今日が最後のマウンドとなった。

24年連続勝利がかかってた事もあって、マウンドに立ち続けた番長だが
結果的には、ツバメ打線には勝てなかった。
でも、最後まで投手としてマウンドに立ち続けた番長の姿はカッコ良かった。


↑来年からハマスタで聞かれないんだねぇ...

同行者と合流して神宮へ。
8/18に中止になったベイスターズ戦の振替試合が
今日に組み込まれたのだ。
期せずして今シーズン最終戦となった。

球場に着いたら、自由席は立見と言う事だったが
なんとか席を探し出して着席。
同行者は初神宮。
前回はベイスターズvsスワローズで、今回はスワローズvsベイスターズ。
油断してると、どっちかのファンになるんじゃないかと...。

着いた時には、3-0でベイスターズがリードしてたけどスワローズが徐々に追い上げて
気がつきゃ逆転。
今永は何故、カープには強いのか....?
カレーもウィンナーも食べて、前回行った試合と違って
点の取り合いとなった事で、同行者も楽しかったみたいで一安心。

森岡、14年間お疲れ様

10/5BSプレミアム「アナザーストーリー」は
初代タイガーマスク編と。
これは楽しみだね。
タイガーマスクの存在は、俺にとってアニメ、マンガ、レスラーどれも欠かせない存在
だから。
もうすぐ新作アニメも始まるし

今日は本来ならば「みなとスポーツフォーラム」に参加する予定だったんだけど
夕方から雨が強くなってきて、洒落にならない降りになったので
あえなく断念。
赤坂区民センターは、近いけど遠いんだよな...

TLを追うと、参加者向けのフォトセッッションと握手会まであったらしい、
雨に負けた俺には、羨む資格すらないのである

家を出るときには曇天だったので、天気よ持ってくれ!
と思ったが、願い虚しく雨模様。
折角のプレミアムテラス、天気を気にせずに観たかった。

まあカープのXデーを織り込んでチケットを押さえて貰ったんだけど
ご存じの通り、カープは11日に優勝したのでNONテーマ!
と思ったが、先発が塹江となりしっかり観なきゃと。

結果的はカープのXデーじゃなくて、ベイスターズのCS初進出が決まった
歴史的な一歩を観たわけだ。
ホンの数年前は「来年は一緒にクライマックス!」とエールを交換し合った
カープとベイスターズである。
カープ戦で決めたのは、必然だったのではないか?
ただし、ファイナルでベイスターズと当たるのはイヤ。

元歌が最もダメだと俺は思うんだ。



しかし、大丈夫か?
ワイルドナイツ...



スポーツ新聞全紙買い。
デイリーが一番内容充実だった。
特に津田晃代さんの手記。
読んで泣いてまた読んで泣いて....

意識はしてなくても意識をしてしまう、そんな朝である。
国立演芸場へ行く時の吉例であるC&Cのカレーを食べていても上の空。
かつてアントニオ猪木との決戦を前にした、空手家水谷征夫先生が
猪木戦の事を考え過ぎて奥様特製の稲荷ずし(それも結構デカイらしい)を
30個食べてしまったエピソードに近いね。
あ、近いだけで一緒では無いよ。
水谷先生と一緒になるなどおこがましい。

寄席自体は楽しい。
前座の名前が瀧川あまぐ鯉だったので、今日は鯉との縁が深い日なのだと思う。
それで、なんとなく気が楽になった。
しかし、あまぐ鯉はまだまだ精進が必要だ。
今回は久しぶりに、山上兄弟のパパのマジックもあったし紙切りもあった。
それに、今回は一度は生でと思っていた昔昔亭桃太郎がトリ。

寄席が終わり神宮へ。
Aさんとバッタリ会い「ドームに行かなくて良いんですか?」と聞かれる。
韓国ロッテのTシャツを着てたので「阪神ファンに見つかると、ツイッターで他のチームの着るな!いうて
                     叩かれますで(笑)」などと少し立ち話して、別れる。

Hのオッサンに連絡したら、6ゲートって事だったんで、ゲート前で待ってたらまだ入場してなかった。
で、場内へ。
山田の3ホーマーを見届けて、別の友人と観戦中のAさんに挨拶をして8回裏途中で退席。
神宮とドームがほぼ同じペースで進んでたけど、神宮の方が早く終わったね。

ジャイアンツに2点を先行されたカープは、途中で試合をひっくり返して、終盤まで来ていた。
俺たち(巻き込まれたHのオッサン含む)が都内某所に着くのが早いか、
試合終了が早いか....。
最寄駅のエスカレーターを降りながら、ふと思いワンセグを起動してみる。
地上波で中継してるじゃないか!
流石は皆様のNHK!
亀井の打席を見ながら、待機位置へ。
柱にもたれてズルズルと座った所で、試合終了。

カープ25年ぶりのセ・リーグ制覇!!
四半世紀待っていた瞬間が遂に、やってきたのだ







いうまでもなくカープのマジックが1なのである。
そして今日はカープの試合が無く、マジック対象チームである
ジャイアンツの試合はある。
つまり、ジャイアンツが負けたらカープの優勝が自動的に決まる。
そうなった時に選手たちは都内某所でビールかけを行うであろうから、
ビールかけ会場の近所で待機しておく事にしたのだ。

カウンターに座り、ダブル餃子と唐揚げをアテに
冷えたアイツをロックで飲りながら、戦況をチェック。
あ、アイツの名前はメロンソーダね。
ドリンクバーだから飲み放題。

この頃、カープの選手も一か所に集まってPVをしてたらしいが、
神様じゃない俺は知らなかった。

ヤクルト敗戦でカープの優勝が今日は無くなった瞬間、
俺を含めて数名が一斉に立ち上がったのが、面白かった

今日は雨と言われていたので、湯島天神でやる謝楽祭には行かずに
頃合いをみて神宮へ。
と思っていたら、快晴。

時間的に謝楽祭は無理なので、京急蒲田へ。
大田区の観光案内所で「蒲田くん突撃マップ」を貰おうと思ったんだが、
配布は終わってた。
ただ、案内所のスタッフの人が既存の田園調布マップに手書きで記入した
タバ作戦マップは貰えた。

誰も歩いてない呑川沿いを「ゴジラが来たぞ~!」と言いながら歩く。
チョイ愉快。

神宮に着いたら、誰もまだ来てなかったので
マイナビシートを満喫。
あと10分無人だったら、ウッドデッキをゴロゴロする所だった。

SさんとYさんとYさんの彼氏さんと観戦。
Yさんアベック(野球的表現)は立川爆音でシン・ゴジラを観ているので
その感想を聞いた。
Sさんは未見ということなので、強く勧める。

あ、野球。
事前にジャイアンツが負けて、1つ減ってたマジックが
更に1つ消えた


3塁側でもトルクーヤのフォトセッションは大人気

Friday Nightだ、カープの試合を楽しむのは当然だろう。
ただ、今夜は早々にチケットが完売していて、
遅れて行く上に招待券の俺は、入れるのか!?というのがテーマである。

球場に先行して入場していた友人がいるので、なんかあったらゴネてやる!
と思いながら球場に行ったが、あっさり入れた。

マジックがまた減ったよ。

場内で野球を観ながら、シン・ゴジラの話。
時節柄仕方がない。
帰りは、ラグビー終わりの時間と重なったので、
秩父宮ゴジラ所謂ミヤゴジを撮影して帰宅。




2018ピョンチャン冬季オリンピック出場権をかけた
アイスホッケー男子の世界最終予選である。
日本の女子代表、すなわちスマイルジャパンは既に出場権を得ているのだが
男子の出場権はこの3試合にかかっているのだ。

初戦の相手はドイツ。
NHLプレーヤーを7人も擁してるのだ。

開始早々に失点した、日本は得点機が作れないまま
ズルズルと時間を失い無得点。
大事な初戦を、無いも出来ないまま落とした。

なによりも、得点力不足が全く解消されてないののがね...

ちょい用の為に一旦新橋へ。
アキバ組のナポリタンの話を聞いてたんで、先ずはパンチョへ。
混雑で挫折。
で、博多風龍。
替え玉2つ。

明け方の街じゃない桜木町で降りて、ブルクへ。
明日観るシン・ゴジラの発券。
さて、全くゴジラを知らない韓国人にこの映画はどう映るのか?

そのままランドマークの5Fにあるホールへ。
「大ゴジラ 特撮王国」を見るためだ。
場内でARスタンプラリーをやってるとの事だったので
アプリをDLして参加。
場内では撮影禁止のものは、必死に脳内に刻みつけ撮影可能なものは
撮りまくる。
結果、撮影する→一旦外で確認→戻る→撮影する...を数回繰り返す。
で、1時間で出る予定が2時間以上いた。


マーカーをスキャンしてモンスターXが出て来た時の気分たるやね...

駅まで戻って川村屋で鶏肉そば。
桜木町に居る以上は、寄らない理由がない。

関内で例のスーパーに行ったら、この時期のお楽しみである
ミスターイトウの「塩すいかクッキー」が無い!
観戦しながらみんなで食べようと思ったのにな。

集合場所にメンバーが揃いハマスタへ。

ベイスターズvsジャイアンツの試合だが、韓国人の友人は現在
「観戦時、応援してるチームが負ける」ジンクスを発動中であり、一昨日の東京ドームでも
その実力を存分に発揮してくれた。
さて、今日はどうかな?
時々、雨模様の中試合は終了。
彼のジンクスは、未だ破れず。
勝ち負け以上に、筒香のホームランを生で見せたかった。
あの美しい放物線は、誰でも身震いするよね。

試合後は仕事のトラブルを乗り越えて遠方から参加してくれたH君と
仕事後に駆けつけてくれたYちゃんも含めて、アフターマッチファンクション。
2人には感謝の一言。
勿論、二つ返事で参加してくれたAも、一番観たいカードだった「東芝vsクボタ」を蹴って
来てくれたラグビー師匠同じくらい感謝してる。
返すあては無いけど、感謝してる。

なかなか、ナイトゲーム後にアフターをすることも珍しいし
楽しい会となった。


ジャパンラグビートップリーグ2016-2017が開幕。
秩父宮ラグビー場の開幕カードは、
パナソニックワイルドナイツvsヤマハ発動機ジュビロ。

昨年のW杯を受けて、人気が続くと思ってしまった運営は
強気でチケット代を値上げしたが、結果として観衆は9243人
2014-2015シーズンの開幕(パナソニックvs東芝ブレイブルーパス)の11162人よりも
少ない観衆となった。
去年のW杯以降についたライト層は、サンウルブズの低迷と代表のvsスコットランド戦の連敗によって
相当数離れたと思う。
史上最多観衆を入れた昨年12/26で山を下り始めていたのだ。
でも、1回上げた料金は下げられないからね。
また、好きな所に座り放題の秩父宮が帰ってくるさ。

試合は、パナソニックが2年連続で開幕戦を落とすというスタート。
追って追って逆転できる場面でのミスが明暗を分けた。


東京ドームへ向かっていたら、銀座線が止まる。
なんという運の悪さ。
なんだかんだで、ドームに着いて先に入場してた
韓国人の友人と合流。
1年ちょいぶりの再会。

お互いに拙い言語で会話をしながら観戦。
友人とは日本で何試合も一緒に観て来たが
(俺にとっては事実上の罰ゲームともいえる組合せの試合も一緒に観た)
G-C戦は初めて。

試合前には、大嫌いなバンドのミニライブがあったんで遅れて行って良かった。
しかし!着いた時には4-0でカープが負けていたので、
友人に「もう野球観るの止めて王将で飯くわね?」
と言いたかったのだが、楽しんでる友人を見てたらそんな事は言えない。
昨日はマジックが付いたし、今日は先発が九里だからあんまり勝利は期待してないけど。
試合中は昼間に別の友人と行った秋葉原の話を。
パンチョでナポリタンは食べたけど、メイド喫茶には行かなかったそうだ。
で、そんなこんなで9回表2アウトマウンドには澤村...

試合後は、蒲田に行ってプレゼントを受け取る。
当初は「ドームで貰うわ!」と言っていたのだが、あまりにデカイのでアキバに同行した
友人の判断で蒲田のコインロッカー預けとなったのだ。
俺も箱のサイズを見て激しく反省した。


↑これを韓国から運ばせたボクは、外道の誹りを免れまい。

明日は友人2人は福岡へ向かうのである。

中止になった昨日の試合。
招待券だったので、中止無効だと思って
トラッシュする寸前に、券面を見たら「9/15以降の振替試合で有効」
と書いてある。
俺はてっきり、中止無効と思ってたので時代は変わったなあ...と
感心した次第。

ああ、捨てなくて良かった

今日は神宮で、俺としてはNPBで最も熱いカードである
スワローズvsベイスターズを観る予定だったんだが中止。
帰りに、新橋のチケット屋で横浜のランドマークで開催中の
「大ゴジラ特撮王国」のチケットを購入して帰宅。

27日にハマスタの前に行って来る。
川村屋もあるし

さすがに南アフリカも、ユニオンもセブンズも負けるってわけにはいかないよね。
初開催のセブンズでNZも南アもメダルなしだったら、大事件だったけど。
世界の壁はまだまだ厚い。
セブンズは4年後ユニオンは3年後に壁を超えられるように。

ぼ~とした頭で有楽町へ。
今日はドコモラウンジではなく、帝劇へ。
といっても、用があるのは地下2F。
関西では普通に見かける都そばだが
東京ではここでしか食べられないのだ。
関西出汁成分補給。
ただね、関西の店舗にあるどん兵衛に入ってそうな天ぷらが無いんだよね。
でも、美味いからよし。

その後は散歩もかねて、シン・ゴジラで話題となってる常盤橋プロジェクトを見に行く。
ただの建設現場だけど。
その時の写真は「常盤橋プロジェクトを歩く」に。

昨年のワールドカップで南アフリカを破った、ラグビー日本代表が
昨日はセブンズのNZ代表を破った。
国際大会で大物喰いをする日本代表である。
女子のサクラセブンズのような愛称のない日本代表チームに
イギリスのガーディアン紙が命名してくれたのは「The Brave Bonsaiz」
海外では若者の方が愛好者の多い、日本発の文化である盆栽の名を頂いたのである。
定着するかどうかは別問題だけど。

そんな事を永田町のC&Cでカレーを食べながら、思いつつ国立演芸場へ。
8月中席の主任は、桂歌丸師と決まっている。
しかも今回はデビュー65周年記念興行。
そのため、芸協からだけでなく日によっては円楽と好楽もでるぞ。

歌丸師の病休明けでもあり初日なので、メディアが取材でうろついてる。
聞かれたら「小南治目当てなんで...」と答える気満々だったが...
その小南治、座談の時に三代目小南を襲名するそうだ。
以後、俺の中で三代目は小南を指すのでJなんたらじゃないからね。

歌丸師は「江島屋怪談」
50分の噺をきっちりとやれるあたり、まだまだやれるね。

終演後は有楽町のドコモラウンジでシン・ゴジラの検討用モデルの撮影。
インスタにアップしたら記念品くれるキャンペーンで、ノートと団扇をゲット。


日本女子7人制ラグビー代表、すなわちサクラセブンズの戦いは
最終的に10位で終わった。
この結果を受けて2020年にはもっと上の結果を出さねばならない。
オリンピック出場をかけた試合では、堂々とプレーできてたのに
本番では、選手たちが委縮してるように見えた。
地球の裏側で感じた事のない雰囲気、特にブラジル戦でのうねる様な声援は
他国にも日本にも無かった。
どうしても、海外の選手とぶつかると当たり負けしてしまう。
2人で入っていく作戦も機能しなかった。
大きい選手を止める、ラグビーでは永遠のテーマであるが
この問題を克服しないと、さらに先へは進めないのである。

10位でも恥じる事は無い、お疲れ様

イチローがメジャーリーグ通算3000本安打。
この数字は殿堂入りの目安となるため、
これはメジャー殿堂入りが現実を帯びて来た。

ただし、日本人でこの記録を達成するのがイチローだけなのは
寂しい。
後に続く選手の出現を望む

夏になれば1度は作る、フローズンフルーチェ。
俺は牛乳じゃなく飲むヨーグルトで作るのが好きだね。
固まったのを割って容器に入れて、溶かしていく作業が
結構、楽しい

2日間に渡って行われる、大田区野球まつりの1日目。
NTT東日本vs東京ガスのオープン戦目当てに。
まあ、暑いよ外。
時同じくして、高校野球も始まったけど暑いよね。
まあ、試合的には特に書く事もなく。

このページのトップヘ